5(ファイブ)の会社概要

ABOUT US

台湾からアジア・世界へ。
日本クオリティのCGジャパニメーションを創りだす

3DCGアニメーション制作プロダクションの株式会社5(ファイブ)は、台湾に現地法人となる3DCGアニメーション制作スタジオ【 五號影像有限公司 Studio5 】を設立し、多くの台湾CGクリエイターを雇用しています。ただのオフショア開発と異なり、代表自ら現地の3DCGアニメーション制作スタジオ【 五號影像有限公司 Studio5 】に常駐して、クリエイターの教育やプロジェクト全体をマネジメントしています。日本の第一線で培ったCGジャパニメーションの制作ノウハウを、【 五號影像有限公司 Studio5 】の台湾現地のクリエイター達に継承し、日本だけではなく、中国等の海外プロジェクトにも複数参画しています。これからも3DCGアニメーション制作プロダクションの株式会社5(ファイブ)は、台湾の3DCGアニメーション制作スタジオ【 五號影像有限公司 Studio5 】をハブとして、日本だけではなく、アジア・世界へ進出するCGアニメーション等のプロジェクトを支援していきます。

代表メッセージ

代表取締役 本多 真(旧称:金本 真)

クリエイティブへの”怒り”が、より高みに挑戦させる原動力

私は、1999年に卒業してからCG業界に入り、3DCGアニメーションの短編、劇場長編・TVシリーズを制作してきました。

ファイブは2017年設立と日は浅いですが、台湾に現地法人のスタジオを設立し、ポテンシャルの高いクリエイターを多く採用し、彼・彼女らにCGジャパニメーションの制作ノウハウを承継してきました。私自身が台湾スタジオにてチーム組成やプロジェクトの陣頭指揮を執る事で、彼・彼女らと言語の壁を越えた信頼関係を構築し、国内・海外のプロジェクトの企画制作に関わらせて頂いています。

日本を離れ、海外現地法人スタジオを設立し経営をしながら、言葉が上手く伝わらないスタッフを育成し、プロジェクトの陣頭指揮を執り、制作していく事に最初は不安もありました。しかし、台湾の、勤勉でポテンシャルの高い優秀なスタッフ達は、私に新たな発見と成長を与えてくれました。
これからも台湾の、ポテンシャルの高い優秀なスタッフを採用し、日本のCGジャパニメーションの制作ノウハウを承継し、様々なプロジェクトの制作に力を注いでいきます。更に、台湾スタジオで得たノウハウを体系化し、アメリカ・中国・ベトナム・カンボジア等の他国にも進出を考えています。

略歴

2014年大友克洋総監督「ショートピース」の一編『武器よさらば』ではCGI監督として参加。その他にも「ガッチャマンクラウズ」「牙狼〈GARO〉-炎の刻印- 」「ボトムズファインダー」など数多くの作品をCGI監督として手掛ける。2017年にYAMATOWORKSを退社後、2017年2月 独立し株式会社5を設立し、台湾に現地法人として3DCG映像の制作スタジオを開設し国内・海外のプロジェクトに参加。現地スタッフを育成しながら、自ら各プロジェクトの指揮を執る。

作品名 年代 役職
FREEDOM 2006年~2008年 アニメーター
ボトムズファインダー 2009年~2010年 CGI監督
コイセント 2010年 アニメーションチーフ
SHORTPEACE(武器よさらば) 2012年~2013年 CGI監督
安らけし都 2013年 CGI監督
ガッチャマンクラウズ 2013年 CGI監督
進撃のバハムートPV 2014年 CGI監督
牙狼<GARO>炎の刻印 2014年 CGI監督
ガッチャマンクラウズ・インサイト 2015年 CGI監督
Monkey Gang Anarchy_PV 2016年 CGIチーフ
3DCGアニメ劇場パイロットPV 2017年 監督・CGI監督
雲の森のマーカス 2017年 CGI監督

『台湾』でCGスタジオを経営する理由
台湾にはポテンシャルの高い人財が豊富

台湾でCGアニメ業界に入る人々には、大学卒業者が多く、言語も英語・中国語・日本語と多言語を扱える等、学力レベルの高い人財がクリエイターとして活躍しています。男性スタッフは、皆『兵役』を経験しており、精神的にも成熟しています。

ポテンシャルの高い彼・彼女らにCGアニメの制作ノウハウを承継し、共に5(ファイブ)ならではのクリエイティブスタイルを創り出していきたいと考えています。また、アジア・中華圏のハブとしても『台湾』は地政学的にも経済的にも立地条件が良く、グローバルな人財と共にグローバルなビジネスを展開するのにも適していると考えています。

Advisory Board Member

ファイナンス・経営管理パートナー
株式会社ファイナンスアイ 代表取締役 田中琢郎

大手金融機関で約10年、上場企業から中小・ベンチャー企業まで幅広く金融支援を行う。金融会社の立上げに参画し、財務コンサルタントとして活動すると同時に上場会社の経営企画部としてM&A等の実務を担当。ファイナンスアイを設立し、中小・ベンチャーを中心に、ファイナンスを軸とした起業支援・経営再建・資金調達・経営企画等の業務をハンズオンで支援。特に事業計画の策定、金融機関交渉に強みを持ち、これまで8,000社以上の経営者の相談に応じています。

株式会社ファイナンスアイ

法務パートナー
佐野法律事務所 代表弁護士 佐野隆太郎

外資系及び国内大手法律事務所での執務を経験し、米国留学を経て弁護士事務所を開設。一般企業法務、M&Aや事業再編、ファイナンス(資金調達・投資)、ライセンス契約の交渉等知的財産権の取扱い、紛争解決等、企業法務全般に幅広く携わり、特に国際取引・クロスボーダー案件については、日本企業の海外進出(アウトバウンド取引)・外国企業との提携、外国企業の日本国内での活動(インバウンド取引)等に豊富な経験と実績を持つ。

税務・会計パートナー
塚本公認会計士事務所
公認会計士・税理士 塚本義弘

大手経営コンサルティング会社と上場企業の監査法人を経て独立。税務・会計業務の支援だけではなく、上場企業のクライアント様に最適な監査を行っていただけるよう監査対応のオピニオンとしてサポートしています。

Organization Chart

Corporate Profile

スタッフ紹介はコチラ

会社名 株式会社5(ファイブ)
設立 2017年2月
代表取締役 本多 真(旧称:金本 真)
資本金 5,550,000円(グループ資本金 16,433,359円)
スタッフ数 41名(※2019年6月現在 ※台湾法人等のグループ含む)
事業内容
  1. アニメーション、CM、映画、テレビ、PV、ゲーム等の映像制作
  2. アニメーション・映像などのコンテンツの企画開発と配信
  3. 著作権および知的財産権などのライセンス取得・管理・運用
電話番号 06-6948-6180
住所(本社) 〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-8-1大手前M2ビル8F
住所(東京営業所) 〒141-0031 東京都品川区西五反田3-15-6リードシー目黒不動前ビル7-16
URL https://5-inc.net
加盟団体 一般社団法人日本動画協会
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)

 

Associated company

台湾法人 五號影像有限公司 Studio5
代表取締役 本多 真(旧称:金本 真)
資本金 新台湾ドル 3,000,000 元(日本円 10,883,359円/1 ニュー台湾ドル=3.63円 2019年3月6日時点のレート)
電話番号 886-2-2797-1993
住所 〒11493 台北市內湖区洲子街73号2F-2
URL https://5-inc.net