スタッフインタビュー~モデラー

株式会社5(ファイブ)のCG制作拠点・台湾スタジオで活躍してくれている二人のモデラーにインタビューしました。

モデラー/王郁婷 オウ イクテイさん 23歳 女性
モデラー/陳玉洧 チン ユイウェイ 青年期 男性


インタビュアーを担当するのは、『胡善淳(ゴ ゼンジュン)/PM制作進行』と『朱悅嘉(シュ エツカ)/PM制作進行』の2人です。宜しくお願いします。

自己紹介をお願いします

胡:まずは自己紹介と役職をお願いします。どうぞ。
王:王郁婷 オウ イクテイです。モデラーです。
陳:陳玉洧 チン ユイウェイです。モデラーです。
胡:自己紹介をお願いします。
王:23歳、去年(2017年)大学を卒業して、今年(2018年)入社しました。
胡:入社までの間は何かしていました?
王:先生から3DCG案件の下請けぐらい・・・手伝い的な感じのもの。
胡:じゃ陳さんは?
陳:青年だけでいい?2~3年前に卒業して、同じく今年で入社。
胡:卒業してから入社するまでの間は?
陳:兵役、一年間の義務役。
胡:兵役の前後は何をしていたの?他の仕事経験とかがあるのかな?
陳:塾で勉強していました。(※:台湾の塾は『台湾情報産業研究会』という研修課程を指定して、CGソフトの操作方法とCGアニメの制作を教える。URL: http://taipei.iiiedu.org.tw/
胡:研修みたいなもの?その後に5(ファイブ)に入社しているから、他の会社で働いた経験とかはないよね?
陳:そういうこと。

5(ファイブ)への入社のきっかけ

胡:入社のきっかけは?
王:大学の先生の紹介です。大学が株式会社5(ファイブ)と何か合作案があるみたいで、先生はその説明のために株式会社5(ファイブ)に行くタイミングがあり、その時私も一緒に株式会社5(ファイブ)に着いて行きました。
胡:着いて行ったの?見学?
王:いやいや、「就職はまだ決まってないのだろう?」と言われて、面接のために私を連れて行くという感じです。
胡:話が違いますよね?
王:そうなんです。私は会社見学のつもりで着たんですけど・・・。そしたら、いきなり面接が始まって・・・。最初は見学だと思っていたのだけど、先生は「違うよ。相手には”入社意向がある”って伝えたから」と。
胡:ハハハ。それでいきなり面接が始まったわけですね。じゃあ次、陳さんは?
陳:何故、株式会社5(ファイブ)に入社する事になったかですか?
胡:そうです。
陳:私は『情報産業研究会』のカリキュラムに通っていて、そこに株式会社5(ファイブ)のスタッフが見学に来られて、そこで株式会社5(ファイブ)を知りました。それで、面接を受けに行きました。

5(ファイブ)という会社に対する印象

胡:それじゃあ、会社に対する印象はどうですか?

王:自由な感じ?皆とても楽しそうです。
胡:他には?
王:皆は凄いと思う、一緒に仕事をしていてかなり勉強になる。
胡:陳さんは?

陳:喋りたいネタは、王さんに大分言われてしまいました。強いて言うならば・・・『監督さんが面白い?(笑)』

印象に残っているアニメーション

胡:はい次、アニメに対する思いや印象はありますか?
王:好きなアニメと言うなら・・・『ハガレン(鋼の錬金術師)』かな?
胡:2003?それとも2009?
王:2009の方が好き。原作のストーリーを欠かしてないから。2003の改編も良いけど、原作と比べたらちょっと・・・。
胡:じゃあ、陳さんは?
陳:『サマーウォーズ』です。
胡:どうして?
陳:カッコ良いから、特にバトルシーン。
胡:花札バトル?
陳:いや、アバター同士で格闘する方。
胡:じゃあ、王さんは印象的なシーンはありますか?
王:強いて言うならば・・・『刀剣乱舞』の”刀振り”かな?
胡:ハハハ。王さんは”審神者”ですか?
王:違います(笑)。

将来の展望

胡:はい。次は・・・将来に対する展望。

王:個人的には・・・猫が飼いたい。現在の住居だと飼えないから・・・。さらに言うなら、会社でも飼いたい!残業していても楽しく過ごせそう。
胡:陳さんは?
陳:じゃあ、私は犬を飼おうかな。
胡:いやいや(笑)。他は?

王:モデリングの技術をもっと上達させる事かな。
陳:私も大体同じです。
王:そうそう。前に『ニーア オートマタ2Bモデラー』のインタビューを見ました。そういうレベルの仕事にも挑戦したい!
胡:なるほど。ありがとうございました。是非、更なるモデリング技術の向上に向けて頑張って下さい。

関連記事

  1. スタッフインタビュー~CGアニメーター

  2. スタッフインタビュー~PM/制作進行

  3. 台湾ファイブのスタッフ達がCGアニメ業界の講演を行いました。

  4. スタッフインタビュー~デザイナー

  5. カラー/スタジオQの皆様に台湾スタジオに来社頂きました。

カテゴリー